• HOMEへ戻る
  • サイトマップを開く
  • 各種お問い合せ|メール|TEL|FAX
ゆーゆの紹介

「ゆーゆ」のご紹介

事業所情報
支援体系 地域支援
(ホームペルプサービス)
事業所名 ホームヘルプサービス ゆーゆ
所 在 地 三重県名張市西原町2622
連 絡 先 TEL 0595-65-0874
FAX 0595-65-8210
利用時間 年末年始を除く毎日
午前7時~午後9時
休日(12月31日・1月1日・1月2日)
事業種別 居宅介護/重度訪問介護/行動援護/同行援護/移動支援/訪問介護/介護予防・訪問介護/介護予防・日常生活支援総合事業
施設情報

ゆーゆについて

<ゆーゆのホームヘルプサービスについて>

ゆーゆのホームヘルプサービスは、住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるように応援する事業です。訪問の回数や時間は、本人の支援の状況によってさまざまです。 本人の自立を促すための援助や、家族の方の負担を軽減するためのサービスです。 ご家族の状況など、プライバシーは必ず守られます。ご安心してご利用下さい。



●サービスが利用できるまでの手続き(障害福祉サービスの場合)

①相談・支給申請
市区町村窓口や支援センターぱれっと、または、なびっとで適切なサービス選択のための相談(お客様に合ったサービス内容や時間数などをコーディネーターと話し合います。)を受け、市区町村に支給申請を行います。

②審査・支給決定
地区町村が聞き取りを行った後、それぞれのサービス内容に支給決定がされます。

③受給者証の取得・ゆ~ゆへの申し込み
市区町村窓口から支給内容が記載された受給者証が交付されます。ヘルパーステーションゆ~ゆに受給者証を提示して、契約を結びます。

④アセスメント・サービスの提供
サービス提供責任者と、現在のご本人の様子やこれから行っていく支援の希望などを、利用者やご家族の方と話し合いをしながら考えていき、居宅介護計画の作成をします。



●対象者
居宅介護の支給決定を受けた方
または自立支援法による地域支援事業の移動支援の支給決定を受けた方


●利用できる対象者のエリア
名張市全域、伊賀市全域


●こんなサービスがご利用できます!
・入浴等家庭での身体介護
・日常生活における暮らしの相談、またはコミュニケーション支援
・調理・掃除などの家事援助
・行事・イベントの参加・付き添い
・買い物・外出等の自立へのお手伝い
・行政機関、サービス機関への申し込み、手続き
・公共機関、病院等への付き添い
・家族が短時間外出の際の介護や見守り
・対人関係やコミュニケーションが不得手な人への話、会話



●ご利用料金表(平成27年4月~ 改訂)

  身体介護 家事援助 移動支援 行動援護 重度訪問介護
時間 単価 単価 単価 単価 単価 単価
0.5 245円 146円 230円 80円 253円 183円
0.75 388円 189円 400円 150円 401円 183円
1 564円 229円 580円 225円 584円 273円
1.25 564円 264円 580円 225円 584円 273円
1.5 644円 298円 655円 295円 731円 364円
以後0.5につき 80単位   75単位 70単位 148単位 85単位
以後0.25につき   34単位        
1.75 644円 332円 655円 295円 731円 364円
2 724円 366円 730円 365円 879円 455円
2.25 724円 400円 730円 365円 879円 455円
2.5 804円 434円 805円 435円 1027円 546円

詳細はヘルパーステーション ゆーゆ までお気軽にお問い合わせください。



ゆーゆでは、お一人お一人の状態や環境に合わせて、上記の様に様々なサービスを提供させて頂きます。


前回は家事援助についてご紹介させて頂きましたが、今回は移動支援について詳しく説明させて頂きたいと思います。

<移動支援とは??>
障がい者等の障がいの種類及び程度、その他の心身の状況等に関する事項を総合的に勘案の上、市町村が支援時間の支給決定をし、支給決定が行われた者に対し、屋外での移動に困難がある障がい者(児)について、外出のための支援を行い、地域での自立生活及び社会参加の場を広げていけるような支援します。

■ 具体的な支援内容
・ 各種行事へ参加するための外出の支援、又は付き添い。
・ 登下校の付き添い。
・ サークル活動や趣味の教室などの支援、又は付き添い。
・ 買い物や映画・ボーリング・プール・喫茶など、余暇のための外出の支援、又は付き添い。

※ 移動は全て公共交通機関又はタクシーを利用して移動させて頂きます。
※ 外出時、ヘルパーの飲食代以外は全てご利用者様にご負担して頂きます。ご了承下さい。


<家事援助とは??>
ホームヘルプサービスの“家事援助”は、一般的にご本人に合わせた食事の準備、衣類の洗濯、掃除、整理整頓、衣類の繕い、生活必需品の買い物等、家事全般において必要とされる支援を言います。

ゆーゆで提供させて頂いている家事援助を詳しくご紹介します。

■掃除…居室・食堂・トイレ・台所

■ゴミ出し・ゴミの整理

■一般的な調理…配膳・下膳・後片付け

■洗濯…洗濯機・手洗い・干す・取り入れ・整理

■買い物…ご本人が食べられたり使用されたりする、日常的な物の買い物

■ベッドメイク…シーツ交換・布団干し

■薬の受け取り・診察券入れ

■衣類の整理・被服の補修

上記に挙げた家事援助の中で、できるだけ利用者のご要望やニーズに沿って、お一人お一人の状況や状態に合わせて支援させて頂いています。日常のほんの一部ではありますが、支援の中で、和やかに楽しい時間をご一緒に過ごさせて頂けたらと思っています。



<身体介護とは??>

“身体介護”とは、実際どのようなサービスなのでしょうか。

簡単に言いますと、介助の必要な方が安全かつ清潔に毎日の生活を送ることができるよう、また、日常生活を営むのに必要な機能の向上等のための介助及び専門的な援助のことをいいます。利用者の身体に直接接触することで行うものと、これを行うために必要な準備とその後の始末までを含みます。

身体介護の具体的な内容

●食事支援
ご自分で食べられることが困難な方の介助(咀嚼力・嚥下力に合わせた介助をし、利用者と楽しい雰囲気で食事ができる様心がけています)

●入浴支援
ご自分で入浴する事が困難な方の入浴介助・更衣介助・爪切り・洗顔・口腔ケアなど

●清拭・洗髪
ご自分で洗髪するのが困難な方や、怪我等で入浴できない方の全身清拭・足浴・手浴・整髪等

●排泄介助
オムツ交換・時間排泄の支援

●見守り
ご家族の短時間外出時のご自宅での見守り

●起床・就寝介助
起床時・就寝時の移乗・更衣介助・おむつ交換・清拭など

●共に行なう家事・調理・買い物
自立に向けて料理や洗濯や買い物など、一人では不安な方の為の共に行なう支援

などがあります。

<行動援護とは>
知的障害または、精神障害によって行動上著しい困難があるため、常時介護が必要な人に対して、家庭にヘルパーを派遣し、行動する際に生じる危険を回避するために必要な援助や外出時における移動中の介護を行います。

<同行援護とは>
視覚障害により、移動に著しい困難を有する人に対して、外出時にヘルパーが同行し、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護その他必要な支援を行います。

ゆーゆではこれまで、<居宅介護><重度訪問介護><行動援護><移動支援>の知的障がい・身体障がい・精神障がい者・児の方を中心に障害福祉サービスの支援を行っておりましたが、平成27年8月より介護保険の指定事業者として指定を受け、高齢者介護の<訪問介護事業><介護予防・訪問介護><介護予防・日常生活支援総合事業>も始めまたしたのでご紹介したいと思います。

■訪問介護/介護予防・訪問介護
<訪問介護>
○対象者
 介護認定を受け、要介護1から要介護5の方を対象
○利用できる対象者エリア
 名張市全域、伊賀市全域

<訪問介護とは>
介護保険の居宅サービスの1つです。高齢者の居住にヘルパーが訪問し入浴・排泄や調理・洗濯などの生活援助を行います。通院などを目的とした乗降介助も利用できます。

以下のサービスがご利用できます!
〔身体介護〕
 ○食事・排泄の介助、着替えや体位変換、洗髪・爪切り・入浴介助・清拭・外出介助など直接身体のお世話をすることが中心です。
  ・食事介助: 食事の介助
  ・衣類の着脱介助:寝間着・下着・外出着・靴下等の着替えの介助
  ・排泄介助:オムツの交換や排泄介助。
  ・身体の清拭:全身、部分清拭、入浴の介助、および手浴、足浴・洗髪を行います。
  ・体位変換:体位の変換を行います。
  ・洗面・口腔の介助:洗面での歯磨き、うがいの見守りや介助を行います。
  ・身体整容:手足の爪切り・髪の毛の手入れなどの介助。
  ・車椅子の移乗移動介助:車いす等への移乗や車いす等での外出介助を行います。
  ・通院・外出介助:通院等の介助買い物等による外出介助を行います。
  ・起床就寝介助:ベッド等での起き上がりや就寝の介助。
  ・服薬介助:本人が薬を飲むのを手伝う介助をします。
   他にも、自立支援介助のように、安全を保ちつつ常時介助できる状態で行う見守りなどがあります。
〔生活援助〕
 ○調理や掃除・洗濯、生活必需品の買物など
   ※一人暮らしや同居の家族が家事を行うことが難しい場合に利用できます。
  ・買い物:利用者の日常生活に必要な物品の買物
  ・薬の受け取り:利用者の代行で薬の受け取りを行います。
  ・調理や配膳等:利用者の食事の用意(ただし、その他の家族の調理は行いません)
  ・掃除・環境整備:利用者の居室の掃除(利用者以外の居室・庭等の掃除は行いません)
  ・洗濯:利用者の衣類等の洗濯。
  ・衣類の整備補修:衣類の整理や被服の補修等を行います。
〔乗車・降車の介助〕
 ○通院などの際の乗車前、降車後の移動を含む乗り降りの介助。
  注:要介護1以上の人が利用できます。
  注:家族等による介助や公共交通機関の利用が難しい場合に利用できます。

〔対象とならないサービス〕
 1.本人以外の家族の為のサービスや家族が行う事が適当と判断されるサービス。
   例えば)利用者以外の方の家事、主に利用者が使用する居室以外の掃除、大掃除、洗車など
 2.ホームヘルパーが行わなくても日常生活に支障がないサービス。
 3.日常的に行なわれている家事の範囲を超えるサービス。
   例えば)花の水やりや庭の草引き、ペットの世話など。

<介護予防・訪問介護>
 ○対象者
  介護認定を受け、要支援1・要支援2の方を対象
 ○利用できる対象者エリア
  名張市全域、伊賀市全域
<介護予防・訪問介護とは>
 利用者が自力では困難な日常生活上の行為がある場合、ホームヘルパーが自宅を訪問して介護、その他日常生活のサービスを提供します。訪問介護と違う点は日常の家事など出来るだけ自力で行う事で身体機能を維持していく事を目的としています。

■訪問介護ご料金表(基本単位)(平成27年4月~ 改訂)
 ○身体介護が中心である場合

基本部分
所要時間20分未満 165単位
所要時間20分以上30分未満 245単位
所要時間30分以上1時間未満 388単位

○生活援助が中心である場合

基本部分
所要時間20分以上45分未満 183単位
所要時間45分以上 225単位

○通院等乗降介助

基本部分 97単位

■介護予防訪問介護ご料金表(基本単位)(平成27年4月~ 改訂)

基本部分
介護予防訪問介護費(I) 要支援1・2
週1回程度の介護予防訪問介護が必要とされた者
1,168単位/月
介護予防訪問介護費(II) 要支援1・2
週2回程度の介護予防訪問介護が必要とされた者
2,335単位/月
介護予防訪問介護費(III) 要支援2
週2回を超える程度の介護予防訪問介護が必要とされた者
3,704単位/月

上記に挙げたすべてのサービスにおいて、利用者のご要望やニーズに沿って、お一人お一人の状況や状態に合わせて支援させて頂いています。日常のほんの一部(ひととき)ではありますが、和やかに楽しい時間をご一緒に過ごさせていただけたらと思っています。



<福祉有償運送事業(ふっとわーくサービス)再開についてのお知らせ>

ゆーゆの福祉有償運送事業(ふっとわーくサービス)につきましては、平成20年9月30日をもって、一旦廃止とさせていただきましたが、この度再開出来る運びとなりましたので、ただ今準備をすすめているところです。もうしばらくお待ちいただいて、再開の際は、ご利用をよろしくお願いいたします。(平成28年8月開始予定)



  • TOPページへ

本ホームページに掲載の文章・画像写真などを無断で複製または利用することは法律上禁じられています

Copyright (C) 2008 NABARI-IKUSEIKAI. ALL Rights Reserved.